2010年11月15日例会議事録

■出席者
鈴木、和田、大寺、チンタカ、石井、角田、山田、小沼、宗田、皆川、吉田、人見

■ゲスト
2530地区クラブ奉仕副委員長 田中文男様

■会長あいさつ
11月5日に郡山文化センターで行われました、福島グローバルロータリークラブのビッグイベント、「グローバル・チャリティコンサート」が、みなさまのチームワーク、協力で大成功のうちに終了することができました。本当にありがとうございました。本当におめでとうございました。(拍手)
多くのロータリーアンのみなさまから、「よくやったね。」「いいコンサートだったね。」お褒めの言葉をいただきました。一般の方々からも「素敵なコンサートで、心が癒された。」「楽しむことができた。」という感想をいただきました。演奏家のみなさまからも、このようなコンサートの機会を与えて頂いて、大変うれしく思う、と言う感謝の言葉をいただきました。特に財団学友から、お世話になりありがとうございました、くれぐれもみなさまによろしくとのことでした。後ほど詳細は報告しますが、何とか寄付も出来そうです。ありがとうございました。
さて、7月から始まった今年度ですが、12月を迎えると半分をすぎることになります。12月の第2週の例会はクラブ総会となり、来年の役員、理事を選挙または承認することになっています。そのために今年度の役員、理事で選考委員会を発足させ、来年度の役員、理事について検討していくことになります。選考委員会は、11月29日の例会終了後に行いますのでよろしくお願いします。
本日は、ロータリアンとして、様々な役職でご活躍されてきた田中文雄さんにおいでいただき、講話をいただくことになっております。お忙しい中、また会津からわざわざおいでいただきました。感謝申し上げます。このクラブは昨年できたばかりのくラブで、吉田前会長を除いては、全員新会員ですので、ロータリーについて学ぶ機会を大切にしたいと思っております。田中さん、今日はどうぞよろしくお願い致します。


■田中文男様 講和
 メンバーの方が福島県各地からいらっしゃっているということで大変なことだと思いますが、こうして数十名参加者がいるということは、大変だなということと同時に、ありがたいなと思います。新クラブの成長は地区にとって大きな財産です。
 鈴木会長、角田会長エレクトとは個人的におつきあいがありました。鈴木会長は財団学友代表幹事として学友会をまとめておられ、角田さんは有名な漆工芸家のご子息であり味戸パストガバナーGSE団長時のメンバーの若手漆芸家でございます。

私の自己紹介をいたしますと、会津若松西RC所属です。44歳の時に入会しまして、32年。次年度は創立50年となるクラブでます。ロータリーはアメリカでスタートしましたので25、50、70、100年が節目となります。
なぜロータリーに入ったのか?43歳の時に父親から突然RCに入会してはどうかという
話がありました。RCに推薦があっても、経営者(親)は、いや、まだはやい。自分の会社の経営を・・・となる場合も多いと思いますが、父は入会したらいいんじゃないか、ということでした。
これはなぜか?田中さんは仕事熱心だけども一方で厳しすぎるという声が父親の方へあったということです。また、ロータリーは人生の道場であり、切磋琢磨すれば幅広い分野、幅広い視野で自分の職業をとらえながらできるのではないかという思いもあり、一年入会を拒否していたのですが、それじゃ、仲間入りしようかと入りました。当時会員は60人だったのですけども、入会すると一気に友達が増えました。
ロータリーは例会からはじまります。自分の知っている分野を相手に、相手の分野を自分に、と。一年たってやっぱり入会してよかったと思うようになりました。

ロータリーには3本の柱があります。
・歴史
・理念
・実践
実践とは奉仕そのものです。

福島喜三次さんという日本人として最初のロータリアンのかたがいます。米山梅吉さんが日本のRCを作ったとして有名ですが、福島喜三次さんが日本人としては初めてダラスRCに入りました。3年後米山さんが福島さんに誘われ例会に参加しました。そして1920年に東京RCを作りました。米山さんが福島さんに誘われなければ日本のロータリーの誕生も遅れていたのではないでしょうか。その当時ダラスは人種差別が大きく、場所によっては東洋人を嫌う人も多かったといいます。翌年には大阪RCも作られました。
福島グローバルRCは誕生からまだ一年もたっていませんが、特別代表味戸道雄パストガバナーが学友会OBを中心にRCを作る、とおっしゃっていたのを私がお聞きしたのが3年前のことです。吉田直前会長さんのご努力、そして現会長の鈴木さんのご努力。素晴らしいと思います。そして次年度会長角田さんへは心よりエールを贈りたいです。


(会長から連絡事項)
・来週の移動例会について
・12月の家族例会(12/20)の予定
・来年度 2月23日(水)夜、郡山西クラブとの合同例会
・来年度の5月21日から25日までのアメリカニューオリンズで行われる国際大会への参加を考えている方は、私の方へお話下さい。12月末日までに参加費用を入金すると300ドルです。特に今円高なので助かりますね。私は行くことにしたいと思います。一緒に行きましょう。国際大会への参加も今年度の目標にしてありますので、是非考えて下さい。今からディスカウントチケットを探し、ホテルもB&Bなど探して費用はできる限りおさえるつもりです。