第31回例会 平成22年3月15日(月)

●本日の出席 … 22名中 11名
●唱和… 国歌 「我等の生業」 「奉仕の理想」 「手に手つないで」

■ゲスト紹介
次年度中央分区ガバナー補佐 郡山南ロータリークラブ
藤田宣一様

■会長あいさつ
本日のメインはチャーターナイトのお話です。
翌月には次年度への引継ぎが始まります。
会長エレクトの鈴木さんがPETSに出席しました。
認証状伝達式の打ち合わせにおいては西ロータリークラブの安藤様と、
案内状の作成、発送ではクラブ奉仕委員長の小沼様にご協力いただきました。
チャーターナイトへは着実に歩み始めています。
みなさまと手作りの式典を作り上げていきたいです。

次年度中央分区ガバナー補佐 (郡山南RC)
藤田宣一様

簡単に事項紹介いたします。生まれはサハリンで小学一年生までおりました。
POLA化粧品郡山支店長を30年務めました。現在68歳です。
ロータリー暦は27年ほどですが、ロータリーに会わなかったら人生がおもしろくなかったのでは・・と思います。
いろいろな方に出会うことが出来ました。
これが何よりの経験です。
昨日、PETSにて拉致被害者の蓮池薫さんの講演がありました。
24年間北朝鮮にいたという人生を聞き、映画「インビクタス」。南アフリカ、ネルソン・マンデラの生涯を描いた作品を思い出しました。彼は27年の投獄生活がありました。
そんな方々の人生と自分のロータリー人生を比べる機会に恵まれ、今、新しい気持ちでロータリーにかかわっていきたいと思っています。

■会長エレクトPETS報告
鈴木美恵子
中央分区のPETSに参加してきました。
先輩のロータリアンとの大変有意義な交流が持てました。
3年先のビジョンを描くようにとのお話がありました。
蓮池さんの講演では大変ショックを受けました。
拉致の状況や現地での大変な生活の様子が心に響きました。
ロータリーの目標である世界の平和のために地域に根ざした活動とグローバルな活動を仲間と一緒に行っていきたい。

■認証状伝達式準備委員会
三條勇治
残すところ39日。吉田会長、味戸特別代表、角田幹事、宗田副委員長にお集まりいただき須賀川にて打ち合わせを行った。
各委員会のスケジュールと活動内容の確認しました。
今回を除きあと事前例会が四回しかありません。
各委員の方には時間が無いので例会以外でも個別に連絡させていただきます。
会員の方々は是非とも夫婦同伴で出席いただきたいと思います。
諸事情あると思いますが奥様の出席交渉を行っていただきたいと思います。
各次第の担当者は会長が任命し、近日中に個別にご連絡いたします。

■差し入れ
宗田さんより
よしだやのどら焼きを頂きました。
ありがとうございました。

■スマイルBOX
郡山南ロータリークラブ 藤田様
次年度、中央分区ガバナー補佐として大変お世話になります。