震災復興祈念事業
『福島現代美術ビエンナーレ2012−SORA−』開催の挨拶

国際ロータリー第2530地区
2012~’13年度 福島グローバルRC会長:山田 覚
2011~’12年度 福島グローバルRC幹事:石井 辰一

震災復興祈念事業

『福島現代美術ビエンナーレ2012−SORA−』開催の挨拶

この度、私ども「福島グローバルRC」は、福島大学、国際アート&デザイン専門学校と協同で、『福島現代美術ビエンナーレ2012−SORA−』を開催することになりました。ご存知の方も多いかと思いますが、「ビエンナーレ(biennale)」とはイタリア語で2年に1回開かれる美術展覧会のことであり、今回のビエンナーレは「福島空港」をメーン会場にして開催する「現代美術の祭典」です。

甚大な被害をもたらした「3・11」東日本大震災と原発事故から1年。今回の「福島現代美術ビエンナーレ2012」の目的は、多様な現代美術によって、「被災した人々の心を癒し、明日への活力を見出していただきたい」。また、国内外のアーティストの様々な芸術活動を紹介することにより、国際理解と親善を推進し、「同時代の美術」に関するニーズに応えて専門的な援助を提供し、今もなお不自由な避難生活を強いられている「被災者の『生活の質の向上』に貢献したい」。さらに、不幸にして一躍世界的に有名になってしまった「故郷『FUKUSHIMA』の『安全・安心』を全国・世界に発信したい」という私たちの復興への特別な願いが込められています。

東日本大震災と原発事故により、被災地となった我が福島県は、全国・世界中から多大なるご支援をいただきました。今回のビエンナーレには、その支援に対する私たちの細やかな感謝の意が込められています。是非、ご家族・お友だちをお誘い合わせの上、『福島現代美術ビエンナーレ2012−SORA−』にお出掛けください。多くのお客様の来場は、若手作家の支援にも繋がり、私たちの故郷「FUKUSHIMA」の復興を支える力にもなります。「みなさん来てくんちぇー!」

「福島現代美術ビエンナーレ 2012 - SORA -」
http://wa-art.com/bien/bien2012/index.html

【各種書類】
実施要項 DOC
実施要項 PDF

協賛依頼 DOC
協賛依頼 PDF

協賛申し込み書 DOC
協賛申し込み書 PDF

【 事務局 】
福島現代美術ビエンナーレ実行委員会
〒 960-1296 福島県福島市金谷川1 福島大学 芸術による地域創造研究所 内
TEL・FAX 024-548-8226 ( 直通 )
E-mail : koichiw09@hotmail.com
HP : http://wa-art.com/bien/
Blog : http://fukushima-biennare.tumblr.com/
Twitter : https://twitter.com/#!/@fuku2012bien